玄界灘で大鯛チャレンジ!

ジギング

単身赴任になり初のブログ更新でございます。

マリンボックスから鶴丸での出船はおそらく7月すぎぐらいかなと思いつつ

福岡では関東方面より一足早く緊急事態宣言が解除されました。

それに伴い遊漁船も営業再開。

飲食店や屋台も続々、営業再開。

福岡に来てもご当地の美味しいものがほとんど食べれず

ここにきてようやく博多ラーメンをはじめ楽しめてます。

単身赴任は人生初経験で最初は雰囲気を楽しんでいる感はありましたが

やはり、さびしくなるもので

仕事している間は結構、必死ですので気がまぎれるのですが

休みの日などどうしようもなくなる時があり

そんな時は釣り動画なんかを見まくり釣りに行った感を感じていました。

そして、神奈川も緊急事態宣宣言も解けました。

それでも、報道などで言われている通り

コロナは終息しているわけではありませんので

3密を避けるを基本に生活を行い、手洗いをこまめに実施し

感染しないさせないよう新しい生活様式で対応していきます。

そんな中で釣りの自粛を約2か月ぶりに解禁し

5月27日、玄界灘へ遊漁船にてタイラバ釣行してきました。

実は遊漁船は25年前?くらいキス釣り船、コマセ五目船に1度づつやったことはありましたが

ほぼ初めてで、なおかつ玄界灘というのは緊張しました。

マリブエクスプローラという遊漁船で

会社の外部寮からタクシーで一番近いところをさがしていたら

ヒットして予約、乗船させていただいた次第なんですが特に念入りに調べた訳ではなく

ほんとタクシーで近い!に尽きるでした。

後でいろいろ調べますと福岡で大鯛狙うには最高の船長さんの船でしたね。

乗船者の方にも「いいとこ選びましたよ!」と言われました。

私を含めて乗船者は4名、船長含め5名

船のサイズから考えると超少数ですね。

乗船者の方たちはかなりの上級者の方で

サクサクと大鯛を上げていきます。

そんな中で女性の方が80の大鯛上げてこの日のNo.1でした。

みなさんのタックルもオシコンのカウンター付きでよくあるタイラバのWハンドルではなく

シングルのパワーノブに交換して使用していました。

玄界灘での大鯛狙いタイラバではオシコンにシングルパワーノブはマストな感じですかね?

でも普通のWハンドルでも全然問題ないと思います。

あと普段、鶴丸でタイラバしていて炎月プレミアムとかオシコンちょっと使いづらく思っていたのですが

これらのリールは遊漁船の高さを考慮して作っているんだなと改めて気づきました。

スモールボートだと角度がないためラインの滑りが悪くストレスだったんですが

マリブエクスプローラでは一切ストレスなしでした。

肝心の釣果の方はレンコ、アコウ(キジハタ)、カサゴ、アオナ(アオハタ)、真鯛でした。

真鯛は2枚でしたがなんとか70の大鯛を釣らせていただきました!

レンコとアオナがとにかくよく釣れ、他の方はヒラゴ(ヒラマサの幼魚)も釣れていました。

あと、たまにアラ(クエ)も釣れる海域らしく一度は釣りたいと思います!

70真鯛

夕方、18:00ぐらいにようやく釣れてくれました。

夕マヅメのタイラバは初めてで釣れる気ムンムン

船長の読みはバッチリあたりその時間帯にバンバン真鯛がかかってくる感じでした!

タイミングとポイントが改めて大事なんですね。

鶴丸では夕マヅメなんかまず絶対に無理ですがもしやったら釣れる日は多々出てくるんだろうなぁ

九州では神奈川にいる時より釣りの頻度は下がると思いますが濃い釣りをしたいなと思います。


にほんブログ村

2 件のコメント

  • 私もパワーノブのオシアジガーで今年1回だけタイラバをやりましたが、かなり楽で巻きのコントロールしやすいですね。何にしろ遊漁船の高さは普段ボートをやっているとかなりやりやすいのではないでしょうか。

    葉山では午後から魚が休みになることが多いですが、それは西伊豆も同じで、ただ西伊豆では夕方近くまで釣りできたので活性高まること多かったですね。

    是非クエを釣ってください。葉山にもいますので私もそろそろ水深30m前後のジギングにシフトするかもしれません。

    • 手持ちのオシコンのハンドルを変える予定はないですが魅力的ではあります。おっしゃる通りスモールボートの喫水域と遊漁船の喫水域は比べ物にならず同じタイラバでも別の釣りをしているようです。メチャクチャやりやすいですね~!鶴丸ではスティーレのようなロープロファイルボディーのタイプがラインの滑りが断然違いやりやすいですけど玄界灘で使用するにはトルクに問題ありですねマイボートなら時間たっぷりかけても大丈夫ですが遊漁だと気を使ってしまいます。あと遊漁船だとティップランもメチャクチャやりやすいねと思いました。

      たしかにはしけ船長さんの西伊豆釣行記では夕方近くのドラマが多かったですね(笑)
      クエはぜひ釣ってみたいです!次回は別の遊漁船でジギング中心で考えてます。

      19日に熊本の実家に久々に帰り、なじみの堤防で釣りをしていたのですが人生初フックを親指にガッツリさしてしまいエライ目にあいました(;^_^A はしけ船長さんがたしか過去に自分でフックを貫通させ返しをつぶしフックを抜いていたかなぁ??と思いその処方でなんとか処理しましたが。。。フックやナイフ等ご注意くださいませ。

  • はしけ船長 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です