ハチマルオーバー大鯛釣りてぇ

6月8日に2度目の玄界灘釣行してきました!

また、MARIBU EXPLORERさんにお世話になります。

この日も少数釣行、非常に快適な釣りでありました。

予約時にタイラバオンリーのつもりで電話したのですが

「SLJもしますがよかですか?」

と船長さん

SLJは鶴丸でもタイラバロッド流用してやってましたので

手持ちのTGベイト等で大丈夫か念のため確認。

もちろん全然OK!

同船者の方も結構TG使ってました。

そして、前回は9時出船でしたが

今回は4:30出船で14:00に終了予定とのこと。

むしろ暑くなっていますし

こちらのほうがたすかるので予約をいれました。

また、SLJでイサキを1度釣ってみたい!

と前から思っていたのでワクワクです。

でも、本命はぶっちゃけキュウマル真鯛です(笑)

鶴丸で釣るのと遊漁船で釣るのは

価値が違いますが(自船だと釣った感あり遊漁だと釣らせてもらった感が大きいため)

あと、鶴丸の時はいろいろとありまして

フィッシュダービーとかですね

大鯛なんかはリリースしたいけど。。。

ちょっとできないという事情があったりしますが

もう釣れたらリリースと決まっていれば

かなり気が楽です。

ただし今回はアコウ(キジハタ)、イサキは

2~3匹持ち帰ろう!と思っていたので

クーラー購入し持ち込みました。

いざ当日、まずは30~40mぐらいの

瀬回りで(九州では根のことを瀬と呼んでいます)

瀬という漢字があっているかわかりませんが

ベイト反応を追いかけランガンスタイルで

SLJをやりました。

スピニングのSLJタックルも

用意したのですが根回りなので

スピニングだと着底取りづらく

根がかり頻発。。。

他の乗船者の方もスピニング使用している方は

根がかりに悩んでいました。

私もなんとかキジハタポツポツ

イサキもバラシ数回あり1匹ゲット!

まだ、イサキは出始めらしく

釣れれば型はいいのですが連発しません。

イサキはまだ当分釣れそうなんで

SLJもう1度行こうかと思います!

そして、タイラバ&イカメタルポイントへ!

移動中、船長さん

今日は海況も天気もいいので

夕方までやりますとのこと

以降は当分、天気も悪いし海況もいまいちなので

チャンスがある日にしっかり釣りましょう!

って感じで粋な船長さんです。

私的には全然OK!ちょっと長時間だけど

お得じゃん!(笑)

90真鯛の確立アップか?

前回、70真鯛キャッチした

ドテラバクバクをメインに組み立てて釣りをします。

で隣の方が連続で良型真鯛釣りあげていきます!

相変わらずスゲーな玄界灘。

私も負けじとまきまき

するとオシコンのそこそこガチドラグをジィ~~~~

よっしゃきたよ!

前日、YouTubeで合わせをしっかり入れる

タイラバのシーンを見てたせいか

ある程度、重みがきたので

合わせをいれたら外れました。。。

ってまだしっかり食い込んでなかったか

「合わせたらダメですよ」と船長さん。

ぁあわかってはいるんですよ。。。

その矢先、隣の方も合わせ入れて

バラシ船長さんに怒られてました(笑)

気を取り直し釣っていると

60cmぐらいの真鯛がようやく釣れましたが

全然満足しない(笑)

途中、ヒラゴやアオナ

おなじみサバフグを釣りつつ

同船者の方には70オーバーの真鯛が数匹

出ていました。

夕方17:45ぐらい最後の一流しです。

終わりかぁ~今日は大鯛ダメかと思いつつ

巻いていると

今度は炎月プレミアムのガチガチドラグが

出されます。そして合わせません(笑)

明らかに同船者の方たちと比べて

今日一の引きな感じです。

やっぱ大鯛のヤリトリは楽しいねぇ~

とつくづく思いました。

76cmとMARIBU EXPLORERさんでは

決してスゲーというサイズではないですが

満足の一枚でした。

最後に釣れてよかった~と思いつつ

タックルをしまおうかと思っていたら

他の同船者の方が泣きの一流しを

船長さんにオネダリ

なんとかないます(笑)

時間も18:00とうに過ぎ

納竿は18:40分ぐらい

過去最長の釣り時間らしく

いい日にのれてなぁ~と

あと夕マヅメタイラバいいねぇ~

鶴丸では絶対に夕マヅメは攻められませんから

いい経験でした。

そして、今回はGoPro持っていき

撮影したのですが

あまりにも釣行時間が長く

バッテリーやらモバイルバッテリーも

使い切り

マイクロSDカードの容量もなくなり

誤って消したり

肝心のとこ撮れてなかったり

今一つな動画ですが

鶴丸ちゃんねるにアップしましたので

よろしければぜひ!

次回はジギングを中心に考えていますが

その時の状況次第ですね。

あと、熊本の実家に帰り

少し陸っぱりで少年時代を思い出し

釣りをしたのですが

大災難にあってしまいました。

次回のブログで詳しく報告します!

あっ最後にアコウ、イサキ

刺身、塩焼きとシンプルな料理でいただきました

津本式を施し寝かせたいとこですが

相模湾でこの魚釣ったことないので

比較できないですが

アコウに関しては刺身は寝かせたほうが

イサキは抜群に旨かったです!

釣った魚ではないですが

博多のその辺で買ったスーパーの刺身は

関東より激安、激ウマです!

関東でも私が買ってたとこですから

比較が狭いのでご了承ください。

なんか釣った魚のありがたみが消えるね

と思う今日この頃です。


にほんブログ村

2 件のコメント

  • 乗合で少数だとほんとうに快適ですね。逆にギュウギュウ詰めだとストレスですが。

    大ダイの引きはやはりいいですよね。タイラバのアワセは私もYouTubeで見ますが、大体の動画ではもう合わせなくても掛かってますよ的なの多くないですか?(笑)それにけっこうバラしてます。タイラバのフッキングはアタリの感触で巻きスピードコントールするところが醍醐味だと思います。

    アコウはデパ地下で活〆のものを買って食べたことがありましたが確かに寝かしで美味くなるように感じました。おっしゃるとおり梅雨時期はイサキが美味いですね。

    • 少数だとほんとに快適です!土日はかなり込み合うようですが平日オンリーでいきます。
      大鯛は何とも言えない引きですね~ハチマルオーバーは1度しか釣ったことないですがまだ感触が忘れられません。
      タイラバの合わせ動画見てるとちょっとかっこいいなと思いやってしまいましたがたしかに動画のやつは合わせなくともかかっている感ありますね(笑)アオリの合わせシーンなんかかっこいいですけどあのノリでタイラバやるとダメですね。

      大鯛はリリースしてもアコウ、イサキはみなさん持ち帰ってました。イサキはSLJでまた行きたいと思い研究中です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です