久し ブリ⁈

2020年4回目釣行

2月24日(月) 大潮

干潮11:41/23:59

満潮05:58/17:14

ジギング、タイラバ、キャステイング

出船時間 8:00 帰港時間 13:50

貴重な休みの日に

海況に恵まれつつあり

いいペースで釣りができている

今日この頃でございます。

予報は凪!

迷わずサワラポイントへ南下

しかし跳ねてはいないよう

近くにはコマセ真鯛船が数隻。

とりあえずタイラバで様子を探ってしばらくすると

バシャ!

前方にサワラが跳ねます!

急いで回収

キャステイングに持ち替え

跳ねの方に移動

すると結構な跳ねが目の前に!

これは千載一遇のチャンスですよ~~

一投目で食いました!

しかしフックアウト

でもまだ跳ね続いている

キャスト~~

プツン。。。。。

ジャクソンピンテールサワラチューンが虚しく

飛んでいきました。

テンパりすぎました。

おそらくガイドにラインが絡んだ状態で

キャストしたのでしょう

ラインブレイクしました。

急いでリーダー組みなおしましたが

時すでに遅し

コマセ船が連絡したのか

気づけばサワラ狙いのルアー船がたくさん

でも以降、跳ねることはなく

キャスト体制を1時間ぐらいとってましたが

ルアー船団もいなくなり私もジギング、タイラバへ移行しました。

またサワラ跳ねるかもと思い

ジギング、タイラバしながらポイントは

移動せず待つことに

干潮から上げてくる11:50ぐらいに

タイラバのリールが巻けなくなります!

おっきたよ!

瞬間に小さくはない魚とわかります。

こうゆう魚をかけた時ってなんとも言えない

緊張感と興奮がありますね。

脳からなんだかの物質が出ているのが感じられます(笑)

動画でヤリトリをどうぞっ!

サワラはダメでしたが

エエモン釣らせていただきました<m(__)m>

78cmブリまで届かずですが

満足の一本です。

思わず「神さまありがとう」とつぶやいてしまいました。

もう一本お願いしますって感じで

狙いましたが来ないようなので

名島沖まで移動

もうはっきりいって満足してるので

完全に帰るモードですが

最後にFKジグ80gに

良型マハタが釣れ納竿。

動画で撮れていたつもりが

撮れておらず画像がこれしかありませんが

津本式の水抜き工程の写真です。

マハタは現在、冷水の中で浸っています。

ワラサは結局4日間かけてほぼ食べてしまいました。

刺身、照り焼き、握り、ブリ大根

ものすごい体高です!

おそらく過去最高の旨さでした(釣った中で)

妻曰く日本海産レベル!

半身はいつものように妻の実家に進呈しましたが

評判はよかったです。

ちなみに前回の8日間寝かせた真鯛もいただきました。

正直、真鯛をここまで引っ張ったことは

初めてでしたがこうも味がいい意味で変わるのかと

寿司には抜群に相性よかったです。

次はMBで津本式究極の血抜きをしている様子を

撮影してみようかと思います。

ちゃんとできているか確認もしたいので

津本式をやれる魚が釣れたらですが(笑)

次回までちょっと間が開きますが

サワラ1本でいいから釣らせていただきたいです。

いや2~3本(笑)

やはり跳ねた時のドキドキ感は

たまりません。


にほんブログ村

2 件のコメント

  • ヒットシーンが無い動画を見ると、なんだよ~なんて思ってしまいますが、これを撮るのも簡単ではないですよね。

    わずか2つ目の動画でナイスな瞬間撮れましたね。音楽も入れず独り言(笑)と水音、そしてドラグ音は臨場感ありありでいい感じです。

    ガリブリだと持ち帰りもうんざりしますが、この太さを見ると私も釣りたくなりますね!

    • ありがとうございます!4回目の撮影にして何とかヒットシーン撮れました(笑)
      次回は音楽入れられたらなって思っています。
      あと、いきなり釣れるシーンなので前菜というかもっと
      釣れるのか釣れないのか?の雰囲気を残してはい釣れましたって感じの流れが
      いいんでしょうがもうちょっと勉強します。
      しかし、めっちゃ聞き取れない独り言言ってますね私。。。

      今回のはいい感じに太ってて食べるのが楽しみでしたが裏切りませんでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です